ハイサイBLOG

2019.09.04更新

こんにちは(^^)  看護師sです。

里帰り中の空いた時間は、溜め込んだ資料を見返しています笑うtooth

日本歯科医師会が発行している資料が良かったので抜粋してupしますflower2

八木歯科

食べ物をよく噛んで食べる習慣は、子ども〜高齢者まで食育の原点です。

まずは幼児食からmealtooth

1.子どもの口の働きの発達を見守りましょう。

食事をおいしく楽しく、かつ安全に食べるには「咀嚼」(噛む)と「嚥下」

(飲みこむ)を行う口の動きがしっかりしていなくてはいけません。

八木歯科 

2.幼児食を進めるタイミングを焦ってはいけません。

母子手帳には、離乳食完了は12〜18ヶ月と記入されています。

しかし、奥歯が生え始めるのは平均1歳4ヶ月〜5ヶ月頃からです。生えても上下の奥歯が噛み合うまではよく噛めません。

奥歯が噛み合う前に硬いものを無理に与えてしまうと、子どもは噛み力を十分に育むことができず、噛まない、丸飲み、硬いものが嫌い、偏食などにつながりやすく、将来肥満をまねく原因にもなります。

離乳食完了を焦らず、子どもと一緒に食べながら、食べ方や口の様子を見て進めましょう。

楽しいやり取りが、子どもの唾液分泌を促し、よく噛んで味わい、五感わ満たす食べ方ができる基礎になりますflowerni

☆八木歯科では、定期検診や受診時に食育相談もできますrabbitお困りの方は声をかけて下さいね。

投稿者: 八木歯科

八木歯科 YAGI DENTAL CLINIC お気軽にお問い合わせください ▲土曜は17:00まで 休診日 水曜午後・日・祝 お問い合わせ・ご予約 098-854-6480
inq_spimg.jpg
八木歯科の紹介 ハイサイBLOG
患者様のお声
八木歯科の紹介 ハイサイBLOG 患者様のお声